中古品転売のリアル。 その壱

こんばんは!高村です。

約束通り、今日はノウハウを。

【自宅で完結するビジネス】

僕が現在月利100万円以上を安定して稼いでいるビジネスは「国内転売」です。

手法はさまざまありますが、自宅でできるという利点を活かし「電脳せどり」という手法で取り組んでいます。

インターネット上で仕入れて、インターネット上で販売する。

家から一歩も出なくて完結できます。

家族と過ごす時間を優先したかった僕は「自宅で取り組める」という利点を活かし、

この手法に取り組むことにしました。

ネット先の主な仕入れ先は「ヤフオク」「メルカリ」「ラクマ」です。

現在はこれらのプラットフォームとつながった業者の方とメールでやり取りして仕入れが決ま

ることが多いですが、基本的には上に挙げた3つのプラットフォームが仕入れ先になります。

販売先は「Amazon」です。

知らない人は多いかもしれませんが、Amazonは個人でも法人でも出店が可能です。

多くの出店者がいるから価格競争が自然と起きて「Amazon=安い」のイメージが出来上がりです。

なぜAmazonが販売先として優れているかはまたの機会に書くとして

(そういうブログはたーくさんあるので)

今日は僕のノウハウを一つ公開します。

【中古品のリアル】

題名にあるのは「中古品のリアル」ですので、ズバリ中古品で大きく稼ぐ方法についてです。

ハッキリ言って新品で稼ぐことは誰でもできます。

本当に簡単なので。ということはライバルも多くいるということですが、

薄利多売でも資金枠さえあればいくらでも稼げると思います。

ところが僕は「クレジットカードが作れない」状況でした。

つまり一番簡単な【新品資金枠勝負の転売】には挑めなかったわけです。

ということは、仕入れ資金も小さく目利き次第では利益率がトンデモナイことになる

「中古」で攻めるしかありませんでした。

ただ、中古は難しい。売れないときは本当に売れないので、売り上げは上がらず不良在庫だけが残っていきます。キャッシュフローはどんどん圧迫されます。

正直、賭けでした。

ですが賭けには勝ったようで、今では安定して収入を得ているのは中古品を攻略できたからかなと感じています。

Amazonで商品を販売するにあたっては、その商品が「本当に売れるのか?」を確認できるサイトがあります。

それがこちら → モノレート

「モノレートの見方」などでググればいくらでもそういったブログが出てくると思いますので

使用方法は割愛します。

重要なのはモノレートを使い、仕入れるべき商品か否かを判断することです。

以下のポイントを押さえておけば中古品であっても「絶対に」失敗しません。

言い切ります。

多くの方が「利益の取れる商品が見つからない」と嘆く中、

僕には宝物が落ちているように見えました。

初めて50万を稼いだ時は、販売商品の半分は「中古の炊飯器」でした。

資金が少なくても大丈夫だということを証明できました。

実際はかなりホッとしました。笑

【モノレートを極めれば稼げる】

稼げるようになるポイントはただ一つ!!

【モノレートの判断基準】です。

中古品の場合は、

・いかなる場合も「」=「売値」と心得る

・モノレートは「」で見る

・仕入れ値は最安値から利益率「」パーセントを取れる値

・売れた証拠を「」個見つければ仕入れてOK!

・「」と売れるまでの期間から「証拠」を読み取るためには

・販売時のコンディションは「」

これらが判断要素となり、これらを満たしているなら間違いなく売れていきます。

僕はこれだけを意識して取り組み、中古品転売で大きく成果を出すことができました。

、、、

予想以上に長くなってしまったので汗

今日はここまでにしておきます!

答え合わせは明日またよろしくお願いします!!