血肉にして、枯らさない。「インプット + アウトプット」

こんばんは!高村です。

今月も月収100万円は達成です。週明けの売り上げが決め手でした。

イイ感じで安定してきているのは、チカラがついてきたからだと思います。

毎日の振り返りの成果だと思います。

単月で月収100万は誰でもできる、稼ぐことと稼ぎ続けることは全然違うと思って

取り組んできました。今後はキャッシュポイントも増やしていくので、目下の目標は

300万くらいを安定して稼げるようになることでしょうか。

まだまだっすね。精進します。

血肉にして、枯らさない。「インプット + アウトプット」

先日の記事でも少し触れていた三浦孝偉さんの言葉で、

「インプットだけでもダメで、インプット + アウトプットが無ければならない」

というのは激しく同意します。

強烈に結果を出す人とそうでない人の差の一つに「日報」があります。

毎日の終わりにその日の作業内容や成果報告を行うアレです。

僕も学びたての頃はビジネスを教わっている先生に日報を提出していました。

明日に向けて今日の取り組みの振り返りをすることと、

自分の現在地を知ってもらいアドバイスをもらう為です。

良く考えてみましたが「日報制度」は非常に理にかなっているな~と思います。

僕なりの見解を少し。

そもそも日報を提出するということは、提出できるだけの作業が必要です。

じゃないと、「書く事が無い。。。」となるので。

少し強制力がありますよね。

内容は自分がその日作業した内容と、数字です。

作業内容を明記し無駄な動きが無いか確認することと、

仕入れと売り上げと利益を毎日数値化することでの現在地の把握ができます。

つまり【インプット】が無いと書けません。

それに加え、良かった点と悪かった点を自分なりに振り返り記載します。

これは日報を見る先生にできるだけ分かりやすく自分の現状を伝えてアドバイスをもらう

為なのはもちろんのこと、

自分で「振り返る」ためです。

何を感じたか、どうすればもっと成果が上がるか、考えて吐き出します。

つまり、【アウトプット】です。

日報制度には インプット + アウトプットの法則 があるのです。

一刻も早く稼ぎたいならやらなきゃ損ですね。

だから日報を出している人は稼げるようになるのが早いのか~ なんて納得していると、

三浦孝偉さんのブログでも触れられていました。

「インプットだけでも血肉にならず、アウトプットだけでも枯れていく」

うおー!!それだ!言葉のエッジが鋭すぎて気持ち良い!良すぎる!

稼ぐためにはインプット+アウトプットが必要不可欠で、

それを形にしている日報制度は稼ぐ為の絶対行動です。

枯れずにまだまだ血肉にしていく為に、『インプット + アウトプット』を

つづけていきます!

それではまた明日!!

※参考画像※