暴露します。初心者時代の悩みベスト4と具体的な解決策

個人が取り組むネットビジネスにおいて最も早く最も確実に成果を出せる手法として

「電脳せどり」が挙げられます。転売ビジネスですね。

圧倒的な再現性が理由です。

僕自身も国内転売の電脳せどりに取り組む中で、人生が変わりました。

たった1年足らずで、月の収入が100万円増えると人生に選択肢を持つことができます。

家族との時間も取れるし、会いたいときに会いたい人に会い、

行きたいときに行きたいところに行けます。

それでも始めたころはうまくいかないことも多く、躓いてばかりでした。

そんな中で成果を出せた大きな理由は「師匠がいる」ということです。

師匠である金子さんと共に「初心者時代の悩みベスト4と具体的な解決策」について

さきほど会議をしてきましたので、シェアしますね!

金子さんの教えを受けて、僕自身も自分の人生を自分でコントロールできるように

なりましたので、僕も経験した悩みをシェアさせてください。

参考になれれば幸いです!

【価格差が見つからない】

初心者時代の悩みのまず一つ目は、

【価格差が見つからない】

電脳せどりのビジネスモデルとして、「安く仕入れて高く売る」ことが挙げられます。

その価格差が利益であり収入になります。

ということはそもそも、価格差が見つからないことにはスタートができません。汗

これがなかなか見つからず、苦しくて「なんだ、やっぱり無理なんだ」と諦めてしまうこと

は本当に多いです。

0から10万円を稼ぐステージの場合、ノウハウよりもはるかに「マインド」が

重要なことは良くある話ですが、

より具体的な解決策として「基準値」を知ることが何よりも重要です。

言葉を選ばず言ってしまうと、

「これまでの稼げない自分の基準のまま取り組むからいつまでたっても稼げない」

ということです。

逆に言えば、実際に稼いでいる人の基準値を知ることが必要になります。

その基準値を知るにはコンサルを受けたり、コミュニティでライバルと競いながら基準値を

上げていくことが一番手っ取り早いですが、金子さんの許可もあり今日は

「具体的な数字の基準値」を暴露します。

どのくらいリサーチしていますか??

入札は何件していますか??

偉そうなことは言えませんが、

僕は副業時代は毎月30万円を電脳せどりで稼ぐことができました。

実際にその時の基準値として、

・一日50件から100件のウォッチリストを作り

・一日30件以上の入札を目標にし、

・一日10件~15件の落札(仕入れ)していました。

その結果、電脳せどりを開始して3か月で月収30万円を稼ぐことができました。

この数字が「基準値」になりますので、参考にして頂ければ幸いです。

【買うのが怖い】

初心者時代の悩み二つ目は、

【買うのが怖い】です。

仕入れとは実際に自分のカード枠を使って行います。

「ちゃんと売れるのかな?」という不安は当然ありますよね。

これは「モノレート」を理解することで解消できます。

「モノレート」は絶対です。深読みせずにしっかり「売れた証拠」を読み取ることで、

限りなく正解に近い仮説を立て、それに基づき仕入れを行えばちゃんと売れていきます。

とはいえなかなか理解するまでが難しいというのはあります。

そんな時は、聞いちゃいましょう!

僕も金子さんには「この商品は売れているのでしょうか?」

「このくらいの価格で仕入れていいものでしょうか?」と、

聞きまくっていました。

「自分はこう思う」ありきで。

質問をするということは、答え合わせをすることです。

自主練も大事ですが監督やコーチがいるから一層、伸びますよね。

自分の考えを伝えつつ師匠の意見も聞かせてほしい、

というスタンスの方が師匠側も答えやすいそうです。

コミュニティなど聞ける環境があれば遠慮せず聞きましょう!

どんどん聞いてください!

【高値更新される】

初心者時代の悩みの三つ目は、

【高値更新される】です。

良い商品を見つけて入札までいけたけど落札ができない。

これも代表的な悩みの一つです。

ハッキリ言いますが、まずは「気にしない」ことです。

ヤフオクを仕入れ先の一つとして使っていると、

高値更新の通知がどんどんきて落ち込みます。笑

僕は通知をOFFにしていました。気にしていられないので。

もっと言えばそれ以上に攻めているので、気にしているヒマもないというのが本筋です。

膨大な商品が存在するので、気にせず進んだ方が精神的にも健全です!

そこから「なぜ高値更新をされたか」も考察していくと、

人気があるジャンルを攻めすぎていたりすることがわかり、

次から見なくていいジャンルも分かっていきます。

ヤフオクが砂漠だとすればそれを全て見て回るのは膨大な時間がかかります。

「見る必要のないジャンル」を選定していくことで、

砂漠を走り回るところからから砂場を歩き回ればいい状態に持っていきましょう。

【時間が無い】

初心者時代の悩み四つ目は、

【時間が無い】です。

本当は人生を変えるために稼ぎたい自分がいるのに、

毎日に追われ時間が無いとぼやいてはなかなか変化は訪れません。

解決策としてこのようにマインドセットするといいです。

「できる理由を考える」

例えば金子さんの副業時は夜勤もあるトラックドライバーでした。

夜中の12時勤務開始の夕方4時帰宅が当たり前だったそうです。

できる理由を考え睡眠時間を削り電脳せどりの時間を抽出し、

サービス残業を減らし生活の中での優先順位を上げていったそうです。

これは恋愛にも似ています。

好きな人ができれば無我夢中で自分の時間を好きな人に向けて使っていきますよね。

恋愛の優先順位を上げて、生活の中で恋愛をする時間を抽出するようになります。

部活そっちのけ、バイトそっちのけ、放課後のゲームセンターそっちのけです。

恋愛ができる理由を考えています。

拘束時間が長い会社に勤められていたり、

大切なお子さんとの時間もあったり、

状況は人によって様々ですし背負っているものも違います。

理解が及ばない事情もあるかと思います。

ご家族の理解を得るのに苦労することも当然あります。

それでも「できる理由を考える」ことで、変化を生み出すための一歩になると信じています。

大袈裟でもなんでもなく、人生は変えられます。

僕自身、初心者時代には上記の悩みをこうして解決してきました。

参考になれば幸いです!