無理やりにでも数字に落とし込む。

こんばんは!高村友也です。

国内転売ビジネス(高村の手法は完全在宅電脳せどり)の場合、

目標を数字に落とし込みやすいこともメリットです。

在庫ありきのビジネスなので数字に起こすことが容易なんですね。

曖昧な目標からは曖昧な結果しか生まれてこないので、

無理やりにでも数字に起こすことが大切だと考えます。

チャットでこんなメッセージをいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

有在庫でチカラをつけて、早く稼げるようになりたいです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うん。最高ですね。その気持ちを忘れないでいきましょう!

僕からこんな質問をさせていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「例えば10万円稼ぎたいと思ったら、仕入れはいくら必要だと思いますか?

利益率が20パーセントとした場合です。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正解は40万円です。

利益率 = 利益 ÷ 売上  なので、

20% = 10万円 ÷ 50万円

50万円(売上) - 10万円(利益) = 40万円(仕入れ)

これを1日レベルに落とし込めば目標が完成します。

一ヵ月を30日とすると1日レベルの目標は、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10万円(目標利益) ÷ 30日 =3333円(一日の目標利益額)

40万円(目標仕入) ÷ 30日 =13,333円(一日の目標仕入額)

50万円(目標売上) ÷ 30日 =16,666円(一日の目標売上額)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こうなるわけです。

とすれば毎日

・3333円の利益

・13333円の仕入

・16666円の売上

が行動目標になるわけですね。

それが達成できているならそれ以上やる必要もないわけです。

こうやって数字に起こすことで、

一日どのくらいの作業時間が必要なのかも分かるようになってきます。

そうすれば行動スケジュールも立てられますよね。

これが曖昧なままだと、

「どのくらい行動しなければならないか」が分らないままで、

いつまでたっても成果が見えてきません。

【曖昧な目標からは曖昧な結果しか生まれない】

無理やりにでも数字に落とし込み、

目標に向かってやりこみましょう!

それでは今日はこの辺で失礼します!