「仕入れるのがコワイ」をぶち破る秘策

こんばんは!高村友也です。

またまた嬉しい報告を頂きました。

それがコチラ↓

僕の商品リストを購入してくれた方で、

スカイプでのサポートも行いました。

上手く商品が売れていったようで、イイ感じです!

Kさん、その調子でガンガンいってください!

国内転売ビジネス(高村の手法は完全在宅電脳せどり)において、

よくある初心者の悩みベスト3に入るであろうことは、

「仕入れるのがコワイ」ではないでしょうか。

実際に資金を使って商品を仕入れるわけですから、

コワイ気持ちも痛いほど分かります。

かといって在庫を持たない「無在庫」の手法で稼げない人を何人も見るのはツライ。。。

そもそもプラットフォームで無在庫が許されているのは、

BUYMAだけだってことも理解しておきましょう!

少し話がそれましたが、

僕も実際に仕入れることは「コワイ」と思っていました。

その頃はやはり稼げていませんでしたね。

国内転売ビジネス(高村の手法は完全在宅電脳せどり)において

利益を大きく伸ばそうと思ったら、

その分の「在庫」が当たり前に必要になります。

つまり「仕入れに踏み込めない」ということは、

大きく稼ぐのは難しいということになります。

逆に言えば「仕入れに踏み込める」のであれば、売上も利益もついてくるということですね。

実践以外に自分の根拠を決めるモノは無い。

↑この記事でも近しいお話をしていますが、

販売経験があれば「仕入れのコワさ」も消えていきます。

では販売経験をどうやって積むのか??

売れる商品を教えますので、

買ってみてください。

そしてそれをAmazonで売ってみてください。

きっと「売れる感覚」が掴めると思います。

ちゃんと「一ヵ月で売れる」という限りなく正解に近い仮説のもと、

商品を仕入れます。

だから国内転売ビジネス(高村の手法は完全在宅電脳せどり)で

そこまでビビることは無いんですね。

冒頭にご紹介させていただいたKさんは僕の商品リストを持っています。

(過去のとある企画でご購入いただきました)

全部の商品が実際に僕が仕入れて利益を取ったことのある商品です。

そのリストを使いまずは「売れる感覚」を掴んでいただき、

「仕入れるのがコワイ」というフェーズを越えてほしいですね。

しかも稼ぎながら。

仕入れのコワサをぶち破るには販売経験を積むのが正しいやり方です。

なのでまずは、買ってみましょう!

それが一番の近道です。

参考になれば幸いです!

それでは今日はこの辺で失礼します!