使命感と責任感と忙しさ。

こんばんは!高村友也です。

気付けばもう桜が咲きはじめるようですね。

上野公園の開花予想は明日だとか??

時間が過ぎるのって本当に早い!

気づけば30代もあっという間に終わってしまうのかななんて考えましたが、

焦ってもしょうがない。

今できることは毎日に「企み」を持つことで、

それを継続することかなと思います。

それで僕の場合はですね、単純に褒められるのが好きです。

自分が師事している人にはやっぱり褒められたいし、嫌われたくは無いんです。

だから僕が日々の活動を「継続」するためには、

「誰かに見てもらう環境にいること」を意識していたりします。

(尊敬している人や自分がなりたい未来の状態の人、

この人の指導を受けたい!と思う人の近くにいるようにしています)

僕もコンサル生がいる以上、学び続けて多くを伝えてあげたいですから。

それで感じるのは、指導者の人ってメチャメチャ見てるよ!ってことです。

現在属しているコミュニティでは月報制度がありまして、

それに対しディレクションを貰えます。

「いやいや、そこまで見られてるか?!」

くらいの気づきがあります。

道が明確になったことにとても驚いたのですね。(これホント)

勉強会は月に一回なので、

普段はチャットワークを使い交流していますが、

「それだけでそんなに的確なディレクションがもらえるって、すげ~」

と思ったわけです。

よく、ビジネス系のコミュニティに入ると「チャットの発言数が多い人ほど成長するよ!」と聞きますが、本当ですね。

めちゃめちゃ見られているので。

指導者、つまりリーダーでいることって大変な重圧もあると思うんです。

僕の好きな言葉で、

【使命感と責任感と忙しさの中でしか、人は成長しない】

というのがありますが、リーダーってまさにそれ!

だから情報感度も異様に高くなっていくのかな~なんて思いました。

自分のためにも頑張れて、

他人の為にも頑張れるなら単純に2倍レベルアップですもんね。

「自分のビジネスを持って時間もお金も超余裕!」でもモチロンいいです。

(少し前の僕の状態はこれ)

が、

マズローの5段階欲求でもある通り違う世界も知っておいて損は無いですよね。

重要なのは「選べる」ようになること。

僕も誰かのために一生懸命になれる、

そういう人間でいられるように学び続けるぞ!

と思った今日でした。

少し長くなりましたので今日はこの辺で失礼します!