みんな、実は興味を持っている。

こんばんは。
人事になった気分の高村です。

というのもこんな記事を見つけたから。

『副業に興味がある人は9割。でも経験者は3割。一番のハードルは?』

兄弟が○○○に勤めているのもあり、
こういった記事は定期的にシェアしてもらっています。

人材系の業界だとなおさら、
副業熱の高まりを感じまくっているらしい。

むしろ社員も副業をしたくて
しょうがないんだとか。

うん。どんどんしていきましょう。
僕は完全に推進派です。

それにしても
「副業に興味を持っている人は9割」
ってことで、

・・残りの一割はどんな人だろうと思いますが、
やっぱりみんな興味を持っているよなと。

理由は圧倒的にお金のこと。

うん。その気持ちは痛いほど分かります。

とは言っても、

実際にやってみる人は3割と大幅に減るようで、

その気持ちも痛いほど分かります。(二回目)

いざ始めるとなると、
意外とハードルが高かったりするもの。

記事の中では
「時間管理が難しい」
「確定申告は?」
「本業との切り分けが・・」

などなど、
複雑ですからね。

何でもそうですが、
やる前から余計な心配をしちゃって
始められないってことは多かったりもします。

僕の場合は
副業を始めるまでに数年かかってますからw

そもそも副業に興味はあっても、

「あんまり疲れたくないし」
「ギリだけど本業だけで食っていけるし」
「とりあえず今日は飲みに行って、
また明日考えよう!」

という自分もいるわけで。

そして難しく考えちゃって、
今なら3日で済むであろう準備に
ものすごく時間をかけてしまいました。

こういう時って、

「とりあえずなんかやってみよう!」

でOKなんですよね。
そのくらい気楽に。
スタートしてみればいいんです。

それこそそういう本を読んでみるでもいいし、
週末にビジネスセミナーに通ってみてもイイ。

僕の場合は2万円くらいの
教材を買ったりしましたね。

そこで「転売ビジネス」という概念を知るわけですが、

居酒屋でバイトすることを選ばなくて本当に良かったなと。

時間が無い中でやるので、
自分で効率よくできるものがいいですから。

いざ本業が終わって、
電車に乗り込んでバイト先に到着。

ほんの少しくつろいで
バイト着に着替えて、

「おはようございまーす」
なんてキッチンにでも入っていく。

もしかしたら多少の時給UPはあるかもしれないけれど、

基本的にはそこに対してずっと労力がかかるわけで。

多少のお金になっても、
長く続けても賃金が上がる見込みは薄いので、

長期的に見ても時間の損失がハンパじゃないんです。

僕はフリーターの時期も数年あったので、
バイトは人よりやり込んでいますが、
時間を積み上げられる感覚が全く無い。

どうせ時間を使うなら、
なにか身に着けていきたいですよね。

記事の中では副業経験者の半分以上が、
「1万円~3万円」
を収入として得ていました。

会社で昇給をするよりも、
確実にお金が増えますね。

その大半の人が、
「接客系のアルバイト」だそうです。

仮に時給が1000円とした場合、
3万円を得るには30時間以上が必要となります。

一日3時間で10日ほどでしょうか。

ちょっとだけ、
もったいない時間の使い方だな~なんて風にも思いますが、

それが一般的です。

例えば副業で10万円を稼ぐぞ!
となれば、
10日もかけるって少し勿体ない。

スキマ時間だけ使うとか、
週末を3日だけ使うとか、

それで十分いけます。

結局は
「少ない時間で手軽に収入UP♪」
みたいな気持ちはなくなりません。

僕も常日頃、そう思っています笑

「ああ、時間が無くても
スキマで活動して収入を増やせる
素敵な方法はないのだろうか」

そんな望みをかなえる方法が
もし見つかれば、
その時はわりとドヤ気味で紹介させてください!

(見つけたらほめてください)

というわけで、
これから副業を始めたいという
兄弟の相談にのってきます。

まさに人事の気分。

人生の進路相談に乗れるほどではないので、

「とりあえず始めてみようぜ!」
と言ってきますw

それではまたお会いしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする