世の奥様方へ向けて。

今朝はゆっくり起きて、

奥さんと一緒に洗濯物を干すところから
一日がはじまりました。

2人でやった方が早く終わりますからね。

最近買ったこれに、
https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B0185BG0JU/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&condition=new

バスタオルならなんやらを干していました。

すると奥さんの方から、
「こうした方が早く乾くよ」というアドバイスをもらいます。

新しい物干しスタンドを使い、
いかに洗濯物が早く乾くかを追求していたのです。

ここ数日で試行錯誤を繰り返していたようでした。

ついに理想のスピードで乾く形を見つけたようで、

「めちゃめちゃPDCA回しているね」
僕がそう言うと、

「ビジネスマンの妻だからね」
なんて言っていました。

素敵な奥さんだなって
思ったことは置いておいて、

世の中の奥様方は日常から
工夫を凝らしているんだなと感じたわけです。

PDCAサイクルを回すことがクセづけられている?

そうも言い替えることができますね。

「今日はこうやってみた。
その結果はこうだった。
だから明日はこうしてみて、
より良い結果を手に入れよう。」

これを常日頃から繰り返しているのが、

世の奥様方だと思います。
特に主婦の方ですね。

・子育て
・家事
・お仕事

毎日これが最低限のタスクとしてあるって、
とっても忙しい。

自分の時間とかほぼ無いんじゃないでしょうか。

僕なら3日で音を上げているかもしれません。汗

「だから男はダメなんだ」
とは言わないでください笑

その中で「いかに効率よくやるか」を
毎日探して取り組んでいっていると想像します。

それって、そのままビジネスに役立つスキルです。

いかにPDCAを回すのか。

分析と検証を無意識レベルでできるって、
ハッキリいって最強だなと思うわけです。

今でこそ亭主関白風な家庭は少ないと思いますが、
僕も子供の頃は父親が絶対で、

母親はそのサポートをする。
そのような家庭でした。

それを見て育ったので、
「家事は女性がやるもの」という意識が全く無いかと言えば、

それは嘘になります。

なので意識的に家事をするようにもしますが、
やっぱり女性はすごいんです。

子供を送って、
家のコトやって
自分の仕事して、
迎えに行って、、、

すごい!

効率よくすごすために
常にPDCAを回していて、
常に改善を図っている。

立派な経営者ですし、
奥さんの隣で料理をするときなんかは、
家事についてコンサルをうけているようなものです笑

仕事が丁寧なのも女性らしさかと思います。

ネットビジネスを始めて外注する際に、
「在宅の主婦の方にお願いしよう」

と言われるのはそのためです。

僕も納品をお願いしている方がいますが、
仕事は早いは丁寧だわで、
こちらの基準値をどんどん上げてきます。

ちなみに余談ですが、

宇宙ロケットや飛行機には
パラシュートが必ず装備されています。

第二次世界大戦の頃、

パラシュートは必ず女性が畳むものだったそうです。

なぜだと思いますか?

その理由は2つあって、

パラシュートって
丁寧に畳まれていないと、
開かないんです。

そして女性の方が
「繊細で油断を許さない作業」をする際に

男性よりも向いているから。

もう一つは
「夫や恋人が無事に帰ってくるように
一枚一枚願掛けしながら畳む風習」
が存在したからだそうです。

すなわち、

パラシュートは愛で開くものなんだとか。

今でもパラシュートを畳むのが手作業なのは
そのためなんですね。

PDCAも自然と回すことがクセづいていて、
かつ仕事も丁寧。

なんだか、
「ビジネスやった方がいいんじゃないですか?」

とも言えるのって、
実は女性だったりして・・

洗濯物を干すところから、

そんなことを感じた今日でした。

読者様には、
意外と多いんですよね。

主婦の方。

女性が活躍していると、
男性は「負けられない!」と本当に思うものです。

尊敬する経営者の人と食事をした時に、

「エエ女は男を伸ばすもんや」

そう言われたことが
今は実感としてあります。

なので女性の方に向けても、
ちゃんと有益な情報を出せるよう、
僕も精進してまいります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする