アウトプット最強説。

こんばんは、高村友也です。

今年に入ってから学ばせてもらっている、

【BEC-Online-SCHOOL】

【BEC3.5期】

もうすぐ終わりが来ます。

この自己投資を選択したのは、

「稼ぎ続ける思考を手に入れる」ことが目的でした。

当然、

一刻も早く稼ぐための転売ノウハウは必要です。

僕もそこから這い上がってきているし、

それが無かったら今でも人生に迷っていたと思います。

ただ、

一度稼いで、そこにあぐらをかいたら終わりです。

僕たちの人生は続いていくし、

稼ぎ続けなければならない。

そのために思考を鍛え、

ビジネス偏差値を上げないといけません。

今年の1月に比べると、

確実にビジネス偏差値は上がっていると思います。

その理由を挙げるなら、

とにかく、アウトプットのおかげ!

アウトプットって何か分かりますか?

これは転売畑のコミュニティには無い文化ですが、

何か情報に触れて、

自分の思考や考えを吐き出すこと。

それが言語でもいいし、

なにかコンテンツでもいいし、

とにかくカタチに出力することです。

まずは言語化ですね。

これが意外と難しい!!

でも、続けていくとビジネス偏差値を上げることに直結します。

自分が感じたことや思ったこと、

すなわち頭の中にあることを吐き出すワケなので、

アウトプットするためにはまずインプットが無いとダメなんです。

でもインプットだけで頭の中にあるだけだと、

血肉にならない。

僕は小学校の時、

次の日の教室で笑いを取りたくて、

前日の夜にバラエティを観ていました。

そこでおもしろいギャグや言い回しを見つけて、

次の日の教室で披露するタイミングを狙っていました。

自然とインプット(ギャグを見つける)とアウトプット(教室で披露する)を

繰り返していました。

そうすると、覚えているもんですw

話を戻すと、

要はビジネス偏差値を上げるためにインプットをし、

アウトプットを繰り返して血肉にし、

自分の脳みそを鍛える半年間でした。

最初は本当にアウトプットができなくて困りました。

動画コンテンツを見て、

「へえー すごいなー」

音声コンテンツを聞いて、

「はー そういう考えもあるのね」

それ以上、出てきませんでした 笑

BEC-Online-SCHOOLでは180日間毎日メールが届きます。

主催の三浦孝偉さんの熱いメッセージと、

何かしらのコンテンツを添えて。

文末にはアウトプットフォームが設けられており、

自分のアウトプットをそこに送ると、

三浦さんに届くという感じですね。

僕も一度自分のアウトプットを三浦さんに取り上げられたときは、

成長を感じました。

それがコチラ↓

【ボキャブラリーを増やせ! 読書のススメ + 完璧主義になるな】

というコンテンツに触れてのアウトプットです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三浦さんお疲れ様です。

※ボキャブラリーを増やせ! 読書のススメ + 完璧主義になるなのアウトプットを

させてください。

今年に入ってから、
(正確には三浦さんのKOTOBAセミナーに参加してから)
意識的に小説を読むようにはしています。

東野圭吾を読んでいるせいか「狼狽」の意味が最近分かりました。
(今のところ使う場面は無いのですが、、)

語彙が少ないと表現が限定されるのもありますが、
表現の回数も減ってしまうなと感じます。

繰り返し自分のコアを伝える必要があるのに、
いつも同じ表現ではさすがに飽きられる。

ストレートの中にたまにスライダーが入るから、
またストレートが活きる。

スラムダンクからの出典で恐縮ですが、

流川が澤北を抜くことができたのは、
「パス」をイメージさせたから。

自分が表現したいことを有効に伝えるためにも、

語彙という武器であり選択肢にもなりえるモノはどんどん身に付けていきたいです。

最強の武器となる自分の「脳」を活性化させていきます。

私事ですが、つい昨日、コンサルを受けさせてほしいという申し込みを頂きました。

国内転売です)

そうやって少しづつリーダーにもなっていくので、
より脳を活性化させなければと強く感じた次第です!

本日も学びをありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アウトプットに正解はないのですが、

当初は「へえー すごいなー」くらいにしか感じなかった僕ですから、

この成長は著しくないですか?笑

言語化してアウトプットすることの重要性を実感できました。

なので、コンサル生にも「日報をもっと言語化してほしい」と伝えました。

活動してく中で気づくことや、

改善した方がよさそうな部分を明確にすること。

そして次に進むための仮説を立てるためにも、

言語化は重要なんですね。

数字だけ上がってくる日報と、

数字に加えその数字になった要因を探り次の手を探す日報では、

絶対に後者の方が稼げます。

現に素直に言語化に取り組んだコンサル生の原田さん(24歳・副業)は、

コンサル3カ月目にして副業で36万円を稼ぐまでになりました。

一番素直にやってくれています。

そりゃあ、結果出ます。

アウトプット最強なんです。

僕も発信の利益が100万円を超えました。

今年の1月には考えられなかったことです。

今月は上半期最後の月なので、

何かを成し遂げるためにも、

引き続き【BEC-Online-SCHOOL】をしゃぶりつくそうと思います。

転売ビジネスでまず稼ぐ。

BEC-Online-SCHOOLで稼ぎ続けるビジネスマンに成長する。

このルートが一番最強だなと今日日の僕は思っています。

それでは今日はこのへんで!

またお会いしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする