仕事とプライベートを分ける必要ある?

先日参加した勉強会で、

「意志力を使うから疲れる。

習慣化してハミガキレベルで仕事ができるようになるとイイ」

そんな講義を受けました。

なるほど、
これも継続するための術であり考え方だなと思ったわけです。

落合陽一さんが言う「ワークアズライフ」も、
まさにその考えでしょうか。

————————–
ワークアズライフ

睡眠以外の時間全てが、
仕事であり趣味であるという概念である。
————————–

どうしても人は弱いので、
行動しなくなります。

仕事をするにも、
重い腰を上げるのがツライ時がありますよね。

「明日から本気出す」

これなんかまさにそう。

国内転売ビジネスにおいても、
無意識でやっていることの差が、

実績の差だったりします。

例えばネット上の商品リサーチの際に、

僕は「出品者派生」を必ず行います。

利益のとれる商品を見つけたときに、
必ずその出品者のページも見る。

一つの商品を「利益のとれる相場観」で出品されている方は、

総じて同じ相場観で出品されています。

つまり出品者派生をすることで、
芋づる式に商品が見つかるのです。

この出品者派生を意外としない人が多い。

僕も最初は「めんどうだな~」と思っていましたが、

今ではハミガキレベルでできるようになりました。

習慣化していくことで、
「面倒と感じる」ことの基準が上がるので、
必然的に行動量が増える感じです。

今まで面倒だと思っていたリサーチをして、
最近見つけた商品がこちら↓
http://www.fromcocoro.com/ibuki/ibiki/google.html?ad_code=ikgl01

モノレートはこちら↓
http://mnrate.com/item/aid/B01M17M6LA

こういった「お試しサプリ」で利益が取れる商品はかなり多いです。

これを知っているだけでも、
結構稼げると思います。

「同じ出品者の方は他に何を出品しているのだろうか?」

これが大切です。
出品者派生リサーチ。

そうすることにより、
この商品を出品していた方は、

「お試しサプリを安価で購入し、
プラットフォーム上で定価で売っている人」

だということが分かったのです。

ざっと15種類くらいの商品を出品されていたので、

それを真似するだけで3万円くらいはすぐに稼げます。

「商品名 お試し」

こんな感じでググってみてください。
販売ページが出てくるので、
お試し購入してネット上で売るだけです。

これも無意識で出品者派生ができるようになっているゆえの発見でした。

「ワークアズライフ」

プライベートもビジネスも混在させて、
無意識でできることを増やしていきます。

日々成長!

今夜もがんばりまっしょい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする