逃げちゃダメだ。

こんばんは!高村友也です。

最近は色んな人とお会いするのですが、

・カラダ大きいんですね!

・意外と若いんですね!

この二つはほぼテッパンで言われるようになってきたので、

自分の画像を変えたいこの頃ですw

素敵なカメラマンさん、知りませんか?

あんなに自分の人生から逃げっぱなしだった僕が、

今は人生が本当に充実しています。

それはネットビジネスを知って、

最速で結果が出やすい国内転売ビジネスに取り組んで、

お金にも余裕が出て自信を持てたからだと思います。

「古今東西、お金が無くて自信を持っている大人は一人もいない」

そんなことをアツイコトバの著者の杉村太郎さんも言っていました。

「お金を稼げる自分になった」

これは大きなことです。

なぜそうなれたのか??

逃げることをやめました。

根っからのめんどくさがりやで問題は後回し。

今の自分のチカラでできそうな範囲の選択をする。

・課題を解決する

・挑戦する

ここから思いっきり逃げていました。

副業で結果が出なかったときもそうです。

できる範囲で勝手にカリキュラムを解釈して、

全く素直に取り組まない。

帰宅して副業をやった方がイイとは思っているが、

ついついテレビを見てぼんやりと時間を過ごし、

自己嫌悪に陥りつつもだらだらする。

自分ができない範囲のことからとにかく逃げていました。

そうなると、

自分のできることは増えないままに年齢を重ねていくので、

どんどん退化していたのですね。

もう、逃げるのはやめてください。

そうしないと人生は上向いていきません。

自分では気づいているはずです。

「ああ、今日もさぼってしまったな・・・」

「ああ、今日も失敗を恐れてできる範囲で生きたな」

「あっちを選んだ方が成長しそうだけど、ちょっと大変そうなんだよな・・・」

全力を出すと疲れます。

100メートルを全力でダッシュすると、

とにかく呼吸が乱れるのと一緒です。

なんでも本気でぶつかると、エネルギーを使うものです。

疲れることが嫌で、

本気をだすことから逃げる。

そうするといつの間にか、

「本気」を出す方法を忘れできることがどんどん減っていく自分になります。

だから大人になればなるほど、

本気でぶつかってくれる人って少ないですよね。

調和を求められるから、本気の出し方を忘れていませんか?

人生は毎日選択を迫られるので、

「あっちを選んだ方が成長できそうだな。大変だけど」

そう思う方を選んでみるといいかもしれません。

僕は基本的には家で仕事をしているので、

家事も手伝います。

ただタスクが詰まっている日なんかは洗濯を干している時間さえ、

もったいなく感じます。(器が小さいw)

ここでいう大変な選択は「家事にも時間を割いて自分のタスクも予定通りこなす!」です。

最近はあえてそれを選ぶようにしています。

今日なんかコインランドリーに行って洗濯物を乾かしたので、

かなりの時間を取られています。

でもそうすることにより、

限られた時間で粛々とタスクをこなしてく。

タイマーを使って時間配分を常に意識して活動していく。

結果、いつもより進みがイイ!

なんてことになります。

時間が無いので鬼ほど集中するからです。

その結果、自分ができることが増えていく。

いつまでも負荷をかけろなんて言うつもりはないですし、

分かりづらいたとえで申し訳ないとも思っていますが、

とにかく、

逃げちゃダメだ!!

そう自分に言い聞かせて6月もがんばります!!

上半期最後にふさわしい忙しさになりそうです!w

それではまたお会いしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする