【台形の法則】全ては準備から。

こんばんは!高村友也です。

突然ですがみなさんは、

「台形の法則」ってご存知ですか?

おっしゃる通り、

例のアレです。

これを初めて知ったのはまだ学生のころ。

東京大学の友人に教えてもらいました。

まあ、要は「準備が大事」ってあれなんですけど、

図を載せますね。

これです。

ご存知の方も多いと思うのですが、念のため説明をば。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A→少ない準備だと労力が多くなるが結果が少ない。

B→準備をしっかりしていれば少ない労力で多くの結果を得られる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つまり準備が大切ですよというお話です。

何事も準備が大切。

転売ビジネスの準備にあたる部分は何か?

いろいろ上げられると思いますが僕が思うのはコレです。

■自分の仮説に基づいた仕入れ

つまり仕入れで勝負はほぼほぼ決まるぞと考えます。

抜群の仕入れができていれば、

少しの販売労力で大きな利益を得られる。

当たり前なんですけど 笑

国内転売ビジネスにおいて、

全てを外注化して手離れすることは可能です。

しかし最後まで手放せないのは、

僕はリサーチだと今でも思っています。

仕入れが圧倒的に簡略化していれば、

外注費がもったいないくらいなので。

でもいつまでもそれでは事業家としては失格なので、

「複数の事業を持つ感覚」で手離れを進めていかないと。

次の準備はここになりそうです。

準備期間をより濃密にして、

良い結果につなげていきます。

それでは今夜はこの辺で!

よい週末をお過ごしください!