4月の終わりに気づく「安定の勘違い」

こんばんは!高村友也です。

どこも厳しいですね。。

将来の収益悪化を先取り

特に大企業、銀行など

これまでの「安泰」の象徴が崩れていくことに、

本当に恐怖を覚えます。

やっぱり安泰なんてないし、

「安定を求める」って勘違いしがちだけど、

そのためにがむしゃらやるってことでもありますな。

僕も多分、心の底では安定を欲してると思います。

だから常に危機感がある。

いつまでも自分が想う安定はやってこないのでw

(少しあぐらをかいてしまった時期もありましたが、、)

なぜ、自分が想う安定はやってこないのか。

自分が進んでいるからです。

自分が想う「安定」がグレードアップされています。

近付けば遠くなる。

だから、また進む。

挑戦しているうちは、

安定しているとも言えます。

実績を上げることにフォーカスしてるので、

一時的に下がってもまた上げますから。

毎月100万円以上を稼いでいても、

危機感が無くなることは無い気がします。

夢も希望も無いようなことを言ってしまいすみません。

でも、前向きになったし自信も持てたし毎日自由です。

「会社がつぶれる」

「リストラされる」

そんな恐怖は全くないです。

「個人で稼ぐ」

これを決めた時にオサラバしてあるので。

安定に対する考え方を変えた方がいいかもしれません。

安定はやってくるものではなく、

結果的に「ああ、安定しているわ」と気づく。

毎日危機感を持って進んだ先にあるものです。

と、そんなことをこのニュースを見て感じました。

将来の収益悪化を先取り

めちゃめちゃ抽象的なハナシになりましたがw

今月ももう終わり!

走り切るぞー!

それでは、また!