意外と知らない?ヤフオクで落札率を上げる3つの基本

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高村友也公式メールマガジンは→コチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは!高村友也です。

この記事ではヤフオクで落札率を格段にあげる3つのポイントについてご説明していきます。

基本的なルールなのですが、

意外と知らない人も多いので(僕もそうでした)、

お伝えしておきます!

まずはいつも通りリサーチして、

価格差のある商品を見つけていきます。

こんな感じです。

価格差が見つかったら、いざ尋常に入札!

と、ここまでは普通の流れですね。

以下が落札するための大事なポイントです!

■終了時間が結構大事!

オークションにはそれぞれ終了時間があります。

ですが、

終了時間までパソコンの前で待って、入札をするわけではありません。

自分が入札したい金額を入札したいタイミングで入れておけばOKです。

そして落札率を上げるなら「当日終了」に限ります。

経験則ですが落札率も上がり、効率もイイ。

明日終了するオークションは明日見ればイイんです。

目の前のお宝を獲りにいきましょうぜ!

※仮に残り5時間のオークションが現在5,000円だとします。

自分はその商品を10,000円までで仕入れることができれば

利益が取れるとしましょう。

その場合はその時点で10,000円を入れておきます。

仮にそれ以降入札が無ければ、5,250円で落札出来ます。

入札が増えたとしても8,000円までしか伸びなかった場合は、

8,000円で落札できます。

入札が増えて10,000円を超えた場合は当然落札はできませんが、

利益の取れない状態になっているので忘れましょう。

入札した時点でウォッチリストからも削除。

高値更新の通知もOFF。

落札して思い出しましょう。

■落札を狙うなら「入札単位+端数」

希望入札金額が5300円だった場合の入札単位は「250円」です。

(5000円~1万円未満の入札単位は250円なので)

オークション終了時に「最高入札額」を入れていれば勝ちです。

なので僕なら「5299円」などの、

入札単位以上 + 端数でいれちゃいます。

最高入札額は、

「現在の価格」(入札者がいない場合)または

「現在の価格+入札単位」(入札者がいる場合)以上なら、

1円単位で決められます。

たとえば、入札者がいるオークションで「現在の価格」が1,000円の場合、

「現在の価格+入札単位」の1,100円以上なら、

「1,101円」「2,001円」などでも入札できます。

■意外と知らない入札単位はコチラ

これを知らないと、

「あれ?入札できないぞ」となってしまいます。

1円でも安く買いたいからこそ、

ルールを把握してオークションを使いこなしていきましょう!

以上が【意外と知らないヤフオクで落札率を上げる3つの基本】でした!

それでは今日はこの辺で失礼します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高村友也公式メールマガジンは→コチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする