本質はいつも近しい。

こんばんは!高村友也です。

■朝からハッピーセットを12個買うのにマックに並ぶ

■無在庫でアカウントが危険なのはAmazonだけじゃないらしい

■モデリングサイトのネタを全記事果てしなく書く!

最近すっごく思うことは、

「似てるな~」ということです。

どのネットビジネスも、

・結果を出すために費やす量

・結果を出すために必要な思考

これがめちゃめちゃ似てると思うわけです。

成功のためのルートって成功者の数ほどあるけれど、

やっぱり本質は近しい。

実績者の方の思考って近いですよね。

「成功するための思考」ってマジで、ある。

それを手法に落とし込むわけですが、

成功法則はマジで似てる。

物販をやる以上は仕入れの安定って欠かせないですよね?

僕は日ごろから仕入れ先と癒着させて頂くことを考えていますが、

何もそれは国内転売に限ったことではなくて。

BUYMAなんかでも、

ハイブランドのショップスタッフさんとつながる為に色々やるらしいです。

全く一緒。仕入れが安定して在庫を持つことができればなおよい。

まっったく一緒。

トレンドブログとYOUTUBEってスタイリッシュなイメージありますよね?

パソコン1台でできる、みたいな。

いやいや全然そんなことなくて。

動画を取るために元旦の大阪でプラレールを買うことなんかは正に仕入れ。

再生回数を増やす、アクセスを増やすために大事なことは?

「キーワード」だそうです。

これって物販におけるリサーチも一緒。

利益の取れるキーワードを知っていればそれだけでこっちのもん。

トレンドブログではアクセス数を伸ばすために、

自分のブログを回遊してもらうことがイイらしいです。

そのために「派生」で記事を書く。

「あの有名人が結婚する」→

「結婚相手はどんな人?」→

「代表作は?」→

「過去にウワサになった相手がいるらしい」→

こんな感じで記事を書いて自分のブログを回遊してもらう。

(これはYOUTUBEでも自分のチャンネル内を回遊してもらうことで

再生回数を増やすことと一緒。)

これって転売のリサーチじゃん!と思いました。

派生に次ぐ派生で手を止めない。

例えば利益のとれる「マッサージ機」を見つけたとします。

ここから派生するなら・・・

■そのメーカーの他のマッサージ機はないか

■そのメーカーの他の商品はどうだろう

■その商品の色違いや型落ち品はどうだろう

■他のメーカーのマッサージ機はどうだろう

■他のメーカーの他の商品はどうだろう

■その出品者の他の商品はどうだろう

こんな感じで延々とリサーチができます。

そしてそれはネットビジネスにおける他の手法でもマジで一緒。

派生しまくりの癒着しまくり。

似てるな~

ということはビジネス偏差値を高めていくことで、

自ずと稼ぎ続けられることはやっぱり間違いない。

そんなことを改めて確信したココ最近です。

BOSだよな~

本質はいつも近しいんだなと、もう確信ですね。

僕のビジネス人生はまだ始まったばかりなので、

これからもビジネス偏差値を高めつつ、

稼ぎ続けるために色々とかぎ分けていこうという気持ちです。

引き続きよろしくお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする