BEC on-line school『ボキャブラリーを増やせ! 読書のススメ + 完璧主義になるな』

こんばんは!高村です。

今朝は起きたら一瞬だけ、雪がふっていました。

これから暖かくなるのでしょうか?

寒さに終わりを告げる別れの雪のような気がして、

なんだかセンチメンタルな気分でしたね。

とまあ、マジでどうでもいい話しをしてしまってすいませんw

(導入ってムズカシイ)

何度もお伝えしていますが、僕は転売出身です。

メインのキャッシュポイントは国内転売、電脳せどりです。

国内転売においては「数字と向き合える」ことが一つのメリットとしてあります。

それも毎日。

毎日の数字が見えるから、

目標に向かうために「何をすべきか」が見えやすいんです。

これはYoutubeやトレンドブログには無い感覚。

しかし、逆に言うと転売は「思考する」という部分は希薄なんです。

僕がそうでした。

思考しなくても月収100万円は稼げるということでもありますが、

そんなのどうでもいいです。大事なのは稼ぎ続けることなので。

稼ぎ続けるチカラ=ビジネス偏差値だとして、

「ビジネス偏差値は上がったのか」と考えると疑問符が付きます。

稼ぎ続けるということを考えると「思考するチカラ」は絶対に必要なのですね。

ノウハウだけじゃ、尽きる。

(そういう意味で現在学ばせて頂いているBEC3.5期は本当に最強だと思います。

転売×思考ってなかなか同時に学べないので)

稼ぎ続ける為に「思考力」をつけて「ビジネス偏差値」を付けたいと思って始めたBOS。

そのBEC on-line schoolのコンテンツに触れていくと学びは尽きないわけです。

今日はこちらのコンテンツで勉強しました。

『ボキャブラリーを増やせ! 読書のススメ + 完璧主義になるな』

ーーー高村のアウトプットはこちら↓ーーー

今年に入って意識的に小説を読むようにはしていました。

東野圭吾を読んでいるせいか「狼狽」の意味が最近分かりました。

(今のところ使う場面は無いのですが、、)

語彙が少ないと表現が限定されるのもありますが、表現の回数も減ってしまうなと。

繰り返し自分のコアを伝える必要があるのに、いつも同じ表現ではさすがに飽きられる。

ストレートの中にたまにスライダーが入るから、またストレートが活きる。

スラムダンクからの出典で恐縮ですが、

流川が澤北を抜くことができたのは「パス」をイメージさせたから。

自分が表現したいことを有効に伝えるためにも、

語彙という武器であり選択肢にもなりえるモノはどんどん身に付けていきたいです。

少しずつリーダーになっていく為にも、

最強の武器となる自分の「脳」を活性化させていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正直なところここまでアウトプットできるようになるまでは多少の時間を要しました。

これまで思考をしてこなかった弊害ですね。

が、少しずつ頭の中で「点が線になる」感覚を味わえています。

思考力がついてきたのかなとは思います。

加えてその思考を言語化しているので、伝えるチカラもついているはずなんです。

(去年の僕よりは確実に)

それがどう活きるか。

人に教える時に役立ちます。

いくら素晴らしいノウハウと実績があっても、伝わらないと価値は半減なのです。

まずは「稼ぐ!」そこから「稼ぎ続ける」ことをテーマに活動しているので、

余すことなく全てを伝えていきたいです。

稼ぎ続ける人はそういう「ギブ」もハンパじゃないんだよな~という気づきもあります。

まあ、最速で成果を出せる転売が一番だなという毎度の結論にはなるのですがw

まずは稼いで、それから稼ぎ続ける道が始まる。

そこも含めてマルっと伝えられる自分でいたいです!

それでは!