ヘルビ・コスメが売れる理由を知ってますか?

こんばんは!高村です。

Amazonを販路とする国内転売プレーヤーでは、

ヘルビ系やコスメ系を扱っている方も多いと思います。

(ヘルビ=ヘルス&ビューティー)

小型で回転も速く、なかなかオイシイ商品も多いですよね。

たまにくる、メーカーからの警告がコワイですがw

それは家電を扱っていてもいつかは来るところなので。

僕もヘルビもコスメも当然のように扱っています。

購入者の方には何度もリピートをしてくださる方もいて、素直に嬉しいです。

慣れてくると忘れがちですが、

自分が仕入れた商品を欲しい人がいるって素敵ですから。

売れた理由を分析しているとこんな記事を見つけました↓

【時代の流れに乗れていない「美容業界の就職事情」】 

確かに「転職があまり必要ない世界」という印象はありますね。

ヘルビ・コスメのような美容品の場合は、

自分の体にすぐに結果が見えるものを扱います。

商品が合わなくて肌荒れが起きるよりは、

気に入った一つのものを使う方が消費者もラクです。

しかも慣れている美容部員の方から購入したいし、

いつもお願いしている美容師の方にお願いしたいですよね。

レストランをハズした時は外見に変化はないですが、

美容室をハズすとしばらくは「自分が気に入らない髪型」で過ごすことになりますもんね。

だから、リピートする。

ヘルビ・コスメといった商品が売れる理由はそこにあるんです。

業種によって特徴があるように、

商品ジャンルによっても特徴があるってことですね。

イイ気付き!

本質と言うか、裏側と言うか、背景と言うか。

そういった売れる理由を探ることはとっても大事かなと。

その積み重ねが物販プレーヤーとしてのチカラをつけさせますよね。

モノレート頼みは卒業しなきゃ。

それでは今日はこの辺で失礼します。

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする