「止められない時代のうねり」

こんばんは!高村です。

ビジネスに対する「思考」が成果を変えます。

ここ数日、痛いほど感じていることです。

今年に入り井上直哉さん主宰の【BEC3.5期】に参加させて頂いているのですが、

本当に毎日「思考をめぐらす」ことが訓練されます。

これって今までしてこなかったことで、

稼ぎ続けるには必要なことだと毎日実感しているのです。

全く経験の無い状態から国内転売ビジネスに取り組み、

半年で脱サラし1年で月収は100万円にのりました。

でも、まだまだ先を見たいのです。

欲が出たのかもしれません。笑

その為にはビジネスに対する「思考」も「姿勢」も

見直さないといけないなーと感じていました。

個人で稼ぎ続けていこうとするなら、なおのこと。

そんな時に見つけたのがこの記事。

「起業家的な働き方」をできない人たちの末路

良くも悪くも日本の5年から10年先をいっているアメリカで

「雇われる仕事を得ることが難しくなっている」とのこと。

この流れは絶対に日本にもやってきますよね。

記事の中で「起業は選ばれた人のもので、勇気がいる」と考える人が

多数と言っています。

僕もやってみるまではそう思っていました。「自分にできるわけない」と。

全然そんなことない。意外といけるものです。

学び続けないといけないですし、苦しいことも多いですが、

それ以上に自分の成長を感じれることもできる生活は、本当に楽しいです。

「会社勤め的な働き方は有効でなくなっている」

「一刻も早く自分ののれんを掲げるべき」

「普通の企業でも雇われ仕事が消えつつある」

「起業家経済が到来した」

「起業家精神なき者はこの先死んでいく」

この記事の見出しですが、これには全て賛成です。

なにもサラリーマンを辞めようということではなく、

雇われ精神をやめて「自分でやってみよう」と言いたいのだと思います。

もう、そういう時代はそこまできているのだと改めて気づかされました。

ワンピース風に言えば「止められない時代のうねり」ってとこでしょうか。

そのうねりに飲み込まれず、乗りこなしていく為にも

「稼ぎ続けられる自分」でいたいのです。

その為に今日も積み重ねていきます。

かなりのインプット過多で。笑

おっし!がんばろ!

また明日です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする