インスタグラムとかつ丼から学ぶビジネスマインド

こんばんは!高村友也です。

最近はインスタグラムからも仕入れができますね。

例えば→コチラ

人が集まるトコロに広告は出るので、世の流れを象徴しているな~という印象です。

案の定、他にもいくつかありました。

カンの良い人なら気づくと思うので、毎朝見てみるといい気がします。

こうやってアンテナを張っておくことと、

何でも自分のビジネスに落とし込むのは本当に大切だなと感じています。

間違いなくヒントになるし、稼ぎ続けていくためには何が必要かを分からせてくれますよね

自分でビジネスをしている以上、進んでいかないと!

僕たちがやっている転売ビジネスは成果が出るまでに圧倒的なスピードを持つだけじゃなく、

次への展開も非常にしやすく、「きっかけ」としての可能性がハンパじゃないです。

それを活かすもコロスも自分次第で、「転売 + α」は間違いなく必要。

これからより一層、その流れは加速するでしょう。

なので、選ぶのは自由ですが今の自分の転売ビジネスに加えて、

・発展させるのか
・違う収入の柱をつくるのか

これらを持つことも、いわゆるリスクヘッジとしては必要ですよね。

「結果が出るまでに早い」という特徴は、

次へのステップにもスムーズに移れるというメリットになりますから、

それを活かさない手は無いなと感じます。

転売ビジネスだけやってそれにアグラをかいていたら、僕も失速していたかもしれません。

現に今、周りで進化を止めた人たちはどんどん苦しくなっていたりもするので。

そのへんのリアルもお伝えしたい僕としては、

「転売 + α」はマストだと言わせてください。

例えばこの記事を見てもそうです。

10期連続増収。圧倒的に支持されるワケ

10期連続増収増益って凄すぎます。めちゃめちゃ稼ぎ続けている…

かつやを運営するアークランドサービスHDも、まさに『+α』で収益を伸ばしています。

カツ丼もオイシイし僕もたまにお世話になりますが、

「進むことが最大のリスクヘッジ」そんな印象を受けますよね。

それをもたらした主たる柱は【低価格リピート戦略】ですが、

それを自分に置き換えると転売ビジネスになるワケです。

(主たる収入源という意味で)

ベルトコンベヤーを導入して
コストを削減することはまさに「外注化」だし、

ランチメニューを絞って回転率を上げることは僕らでいう得意ジャンルに当たるでしょう。

収益を増やし続けている企業の特徴として、常に新しいことを推進しています。

アークランドサービスHDの例を取ってみても、

・持ち帰り専用窓口で中食の市場を狙う
・からあげ専門店で世界的市場を攻める

主たる収入源を基盤にどんどん展開していっているワケです。

これは完全に僕たちにも言えることで、「転売ビジネス」で確固たる収入源をつくり

『+ α』で幅を広げていく。

Amazonアカウントが止まったらどうする?
完全に新品商品が出せなくなったら?

そんな誰もが抱えるリスクは進むことでしか解消されません。

だから僕も情報発信をしているし違う販路への展開も積極的にしています。

結果が出るまでに早い転売をするなら、次のステップへのきっかけにしないと
もったいないと感じました。

リスクヘッジと言えばかっこいいですが、

基盤を確固たるものにするためにも次への展開は必須だと思います。

とはいえ、かつやのカツ丼がなければ

・中食市場を狙うことも

・海外進出することも

できませんでしたよね。

僕たちもまずは転売ビジネスをきっかけに、次の展開をしていけばいいと思います。

「成果が出るまでのスピード感」は転売ビジネスが持つ最大の魅力だと思いますが、

それをより活かせるのは次に進む時だよな、なんてことを感じた今日です。

多くの有力者が

「転売からの情報発信は本当に相性がイイ」なんてことを言うのも、

そういった理由ですかね。

まだ、思うような成果が出ていない人はとにかく数字にこだわる。

少し結果が出せるようになってきた人は次の展開を考えてみる。

今日から新しい週の始まりなので、そうやって前向きにやっていきましょう。

それでは今日はこの辺で失礼します!

また!

PS.

インスタグラムで
他にも見つけたのはコチラ。

http://www.fromcocoro.com/ibuki/ibiki/sp/afe98.html?ad_code=ikfing03

この広告は完全にインスタ専用っぽいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする