5秒で1万円を見つけるライザップ的思考法

こんばんは!高村友也です。

昨晩、ふとあるサイトを開いて驚きました。

「これ、利益1万円じゃん」

と言う商品が販売されており誰も買っていない様子。(利益率45%)

コンテンツ制作の合間にネットサーフィンをするつもりが思わぬ結果に。

自分の頭の中にあるキーワードを軽い気持ちで入力し、
検索ボタンを押して5秒後に見つかりました。

・商品知識をつける
・キーワードを貯める

これだけで楽勝で差別化できると改めて感じた夜です。

基本のリサーチをいかに素直にやってきたかが、こういう必然を生む気がします。

リフレッシュの合間に1万円を稼ぎ出すことで、

その後の作業がかなり進んだのは言うまでもありません(笑)

■「自分のペースで」を言い訳にしていた

あれだけ「商品が見つからない~」と、嘆いていたのが懐かしいです。

転売ビジネスを始めてあまりうまくいってなかった時は、

とにかく『自分のペースで』が得意技でした。

自分のペースでやりますって聞こえ方は最高にいいんですけど、ある種の【逃げ】ですよね。

スピード感のある転売を選んで「一刻も早く会社を辞めたかった」ハズなのに、

いざやり始めると自分のペースになってしまって、素直に進めていかない。

→ここまではできそうだからやる
→ここからは難しそうだからやらない

そんな風に線引きをして、苦手意識のあった資金管理を全く勉強せず、

大変なことになりました(笑)

「最初から素直にやっておけば良かった~」なんて後悔をしても遅くて、

資金が回らずに本業の給料をあてがうというなんとも残念な結果に…。

社長が資金管理をめんどくさがるって、なかなかヤバい会社です。

外注化へのマインドブロックも似たような感じですね~

その時の自分に言ってあげたいのは、「自分のペースって言い訳は早くやめよう」
という割と厳しめのメッセージですかね。

(これも、愛)

■素直に。とにかく素直に。

学生時代に素直に勉強を頑張っていた友人が、

大人になってぞくぞくと素敵な仕事をやり始めます。

素直に部活に打ち込んでいた友人が、

持ち前のリーダーシップと勇気で会社を興していたりします。

僕も今があるのは素直に頑張った期間があったからで、

これからを創るのにも素直に頑張る期間が必要でしょう。

成果を出すことに共通しているのは

「素直に」がんばるってコトで、それ以外にはありません。

考えてみれば、あれだけの結果を「出させる」ライザップなんかもそうです。

『自分のペースで』という逃げの姿勢がある人はそもそも来ないように宣伝をしているし、

トレーナーの言う通りに素直に食生活をすることであれだけの結果が出ます。

以前にテレビで見ましたが、

「これが1万円だったら違うが、かなりのお金を払っているから覚悟を決めてやっている」

なんて会員の方もいらっしゃいました。

まさに自分のペースでという言い訳を捨てて、素直に自己投資!

200%、結果出そうですよね?

自己投資をしたからこそ、言い訳もやめて素直になって結果が近づくのは必然で、

あのコミットぶりもうなずけます。

全く同じリサーチを教えているのに、

結果が出る人と結果が出ない人に分かれてしまうのは

素直にやってもらえない自分の力不足でしかありません。

ネットビジネスのデメリットをあげるとすれば

座りっぱなしで太りやすくなるという点ですが、

僕も自分のペースをやめて素直にライザップをするときが近づいてきています…涙

トレーナーさんの指導ぶりからも学ぶことは多そうです。

「お金を節約するばかりで、お金を増やすことを考えていなかった」

素直になれない時ほど、このあまりよくない循環が続いていきます。

(ちなみにここでのお金は「時間」と置き換えることもできる)

とてもガンコで、限りなく今までのダメな自分のペースのままだと、

結果が出てない頃の僕と同じになってしまうので、みなさんはそんなことが無いよう…!

今夜も逃げずにがんばっていきましょう。

その積み重ねが、5秒で1万円を見つけるリサーチ力につながります(笑)

それでは今夜はこの辺で失礼します!

ライザップ、、どうしよう。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする