【Amazon販売】請求書払いで資金ショートしないためにやるべきコト ※動画アリ

こんばんは!高村友也です。

意外と知らない人が多かったのでシェアしますが、

Amazonにおける【請求書払い】はご存知ですか?

法人もしくは個人事業主の方がAmazonで買い物をする際には、

【請求書払い】を選択できます。

すると、最大で1ヶ月の支払い期間が生まれるんですね。

例えば10月1日にAmazonで購入した商品は、10月の31日までに支払えばいいというコト。

これは気を付けないと、個人セラーの資金繰りに大きな影響を与えますね。

決済が完了してから最大で7日間は売上が反映されないので、

10月1日にできたはずの売上が、計上されるのは11月7日という流れになります。

…なかなか厳しいですよね?

今はまだAmazonよりも、アスクルやモノタロウなんかが主流ですが、

これから増えていくことを考えると

「お金が全然回っていかない!」なんてこともあり得ます。

急でしたので多少の乱れがありますが、それを回避する設定方法の動画を録りました。

まだ設定がお済みでない方は、今のうちに!

請求書払いで資金ショートしないために
https://vimeo.com/293990691/dbbf79b606

僕がネットビジネスを始めたころって、

「Amazonの入金スパンは早い!だから有利なんです!」

みたいなハナシをすごく聞かされました。

いやいや、全然そんなことなくない?笑

圧倒的な販売力があるのでそれを使わない手はありませんが、

キャッシュフローを補う軸はいくつあってもイイ。

実績があれば情報発信をして、もうひとつの収益の柱を作るもヨシ。
(誰かを救うこともできる)

ヤフオクと組み合わせて現金を即座に回すのはアリですね。

めんどくさがってこれをやらない人も多いですが、大丈夫ですか??

事業を持つ社長がめんどくさがりって、心配になります。

どこまでいっても、「依存しない」視点は必要ですね。

新しいことをやっていかないと。

そう強く感じたのも、先ほどまで母親と一緒にいたせいもありますね。

この人は本当に依存するそぶりがなくて、息子がこれだけお金を稼いでいれば
少しくらい言ってきてもいいと思います。

それでもまた新しい仕事を始めて、営業成績が新人でトップになったとかなんとか、

色々とパワフルだなと感じます。

なんかいつも新しいことをしていて、

ずっと同じ職場で淡々とこなすことをつまらなく感じてしまうのは、

この人の血のせいだと確信しました。

その上で僕にもしっかりと、生命保険の営業をかけてくる。

(どん欲だ。笑)

で、田舎の支店だからか分からないですが、かなり重たい電子機器を持ち歩いていました。

契約の時に必要らしく、僕が持っても「重い!」と感じるくらいです。

そんな重いモノを57歳の母に持たせて回るなんて、
なかなか気合いの入った保険会社だなと思いましたが、少し辛そうです。

ということで、キャリーケースをプレゼントすることにしました。

なんだかその昔プルデンシャル生命に引き抜かれた先輩が、

キャリーケースで外回りしていたのを思い出して。

思えば、誰かにプレゼントを渡すなんてことも永い間できなかったな~

なんて、少しだけ感慨深い。

些細なことかもしれませんが、

「依存しないように新しい人生にするように」

そうやって進んできて良かったなと。

祝儀が出せなくて仲間の結婚式を欠席したりとか、
プレゼントを買えなくて素直に祝ってあげられなかった誕生日とか、

いくつもありますもん。

「ネットビジネスに感謝してます!」

とかわざとらしく叫ぶつもりもないですが、
自分と同じような気持ちの人には届いてくれればイイと思います。

踏み込むなら、いつだって「今」ですよね。

些細な幸せを感じると変われたことを実感できて、また進もうと思えます。

そんなことを感じた今日。

さらに大切な人を守れる自分になるために、今夜もがんばります!!

それでは!

PS.
例えば「通信費」や「家賃」を見直すことも、

立派に『利益』を生み出すコトです。

スマホに毎月1万円以上かかっているならすぐに半額以下のワイモバイルにした方がいいし、

家賃を1万円下げれば年間12万円は儲かります。

生命保険と一緒で、定期的に見直ししていきたいですね。

PPS.
文中に貼った動画はコチラ

請求書払いで資金ショートしないために
https://vimeo.com/293990691/dbbf79b606

※急いでつくったので、
多少の乱れはご容赦くださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする