情報発信って、社会人からの青春だと思う。

こんばんは!高村友也です。

いきなりですが、TABI LABOがステキだ~

特にこのFOODのページ。

「コーヒー後の口内をリセットするおススメのミントタブレット7選」
とか、

「ポテサラにサプライズを!」とか、

ついつい開きたくなるし、メインページにはこうも書かれていました。

『株式会社TABI LABOが有するブランドは、スマートフォンに特化した様々なコンテンツで、
人々のライフスタイルに新たなインスピレーションを与え、行動を促す情報を発信しています。』

まさに、情報発信ですね。

「行動を促す情報発信をしている」

これぞ発信をする意味!とても勉強になりました。

幸せのカタチも変わっていくけど、「情報をどこから得るか」も本当に変わっていく。

新聞、全く読まないしテレビも見ないけど、常に情報は溢れているように。

『個人が稼ぎやすい時代』であるってコトと、情報発信はかなり密接に関わっているよな~と感じますね。

そして情報発信は、誰でもできるし必要になるというコト。

マズローではないけど欲求の段階があると知ったのは実際に自分が稼いでからで、

「自分と同じように悩む人がいたら本当にチカラになりたい」

そう思って僕も発信を始めました。

自分の経験や想いを「カタチに表す」とこから始まっていて、そこに共感してくれる人と一緒に活動していく。

それが本当に素晴らしいコトだと気づいたのは本当に最近です。

で、そういう素晴らしい活動をしていくには当然、お金も必要です。

慈善団体の後ろには強力な財団があるし、ボランティアをする人には必ず収入源がある。

部活を頑張る高校生の後ろには、親の援助がちゃんとあります。

でも言いたいのは、決して「お金が欲しい!」が先だって始めているワケじゃないってコト。

自分の考えに共感してもらって、一緒に活動していく中で、お互いが裕福になっていく。

『物販で成果を出して、それをもとに発信をして700万稼ぎました!』

いや、あなたのハナシはいいからあなたが「発信をした先」はどうなっているかを教えて欲しいです。ちゃんと、win-winになってますか?と。

入り口と出口がちゃんとあってこそ、情報発信だなと本当に思います。

「お金を稼ぐ=悪」その印象が間違っていることは、皆さんもお気づきでしょう。

めちゃめちゃうまいラーメンを食べて、また食べに行きたいからお金を払うし、
だからそのラーメン屋さんは続いていきます。

お金をもらう⇒うまいラーメンを作れる

お金を払う⇒うまいラーメンを食べれる

これが一番気持ちいいんです。(ああ、ラーメン食べたくなってきた…)

価値に対価を払うコトと、価値提供ができる人にお金が集まるのは普通のコト。

それが当たり前にできるようになったから、この時代に生きる僕たちは恵まれています。

ハナシは変わりますが、初めて人に教えるって時に、僕はビビっていました。

メールを読んでくれていて、会ったことも無い人からフィーをもらって
自分が変われた方法を教えていく。

「めちゃめちゃ責任重大だな!」そう思っていたのです。

でもね、おかげで今も青春できてます。

より、自信もつきました。

その昔、
22歳で会社を立ち上げたあの日、その時のメンター(師)はこう言っていました。

『責任感と使命感と忙しさの中でこそ、人は成長していく』

まさに!と思ったのです。

教えるようになって僕も多くを「教わって」いるし、

仲間が増えた感じというか、毎週勉強会をしてあーでもないこーでもないとか言いながら

『目標達成!おめでとうー!!』
とか、

『悔しいですね!来月こそ!』みたいなやりとりをする。

最高に「青春」しています。

きっと普通に会社員をやっていても、転売ビジネスをやっているだけでも、

味わえなかった充実感がそこにあるのです。

ネットビジネスを始めてよく聞くのは、
「自己投資をする人ほど成長する」というあのフレーズ。

確かにそれは真理だし、間違いない。

でも自己投資をされた側としても、間違いなく成長できます。

お互いにwin-win。それが情報発信の醍醐味。

情報発信を始めていなければ、今の心地よさや充実感は絶対に無い。

僕は今の仲間たちのおかげで成長させてもらったし、きっと何かを与えることができたとも思っています。

(これからもがんばります!)

先生と生徒
有名人と一般人
マスメディアとパーソナルメディア

昭和の時代なら、先生、有名人、マスメディアこれらが圧倒的なチカラを持っていました。

でも今はそうじゃない。気付けば最後の平成を過ごしているし

インターネットの発達により、上も下もなくなってきています。

インスタに写真を載せた素人にモデルの仕事が入ったり

twitterでバズっていつの間にかインフルエンサーになるとかしょっちゅうですよね?

————-
※インフルエンサー

世間に与える影響力が
大きい行動を行う人物のこと。

その様な人物の発信する情報を
企業が活用して宣伝することを
インフルエンサー・マーケティングと呼んでいる。
————-

そんな風に誰かが誰かから学び、誰かが誰かのフォロワーになっていく。

自分のビジネスを持って自由になる人が増え、学ぼうとする人が増える。

発信をすることが当たり前になり、裕福になる人が増える。

そんな良い循環が今、少しずつ生まれている気がします。

「実績が無いと発信できない」

僕は決してそうは思いません。

自分にしか言えないことが、本当にある。

転売ビジネスで最速で結果を出して人生が変わったなら、それを知りたい人がいるに決まっている。

でもコンサルを取るだけが、情報発信じゃない。

発信を始めてから、違う世界が見えました。

生きている限りは稼ぎ続けたいし、

それ以上に、青春をしてたいなとも感じるコトができました。

そんな魅力をもっと伝えられるように精進していきます!

情報発信、おもしろいなー!

長文にお付き合いいただき、
ありがとうございました!

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする