「もう、雇われる生き方は選びません。」

こんばんは!高村友也です。

僕は副業で国内転売ビジネス(高村の手法は完全在宅電脳せどり)に取り組み始めました。

取り組み始めて半年で脱サラすることを決め、

実際に9ヵ月で脱サラし、

脱サラ3ヵ月後には収入の桁が一つ増えました。

思い返せば、雇われて生きることに限界を感じていたのかもしれません。

「 もう、雇われる生き方は選びません。」

上司との面談で、そう伝えた自分を褒めてあげたいです。

自分でビジネスをしてみると分かりますが、

コストって極限まで低い状態にしたいわけです。

会社を運営していくうえで「人件費」って一番のコストですよね。

だから、思った以上に給料が上がらないってのは当たり前なんです。

いくら会社にとって利益を出せる人材がいても、

その対象をいかに「安く使うか」も経営者の手腕ですので。

・社員のために

・会社を守る

・大義名分を掲げて

全部、人件費を安くするためのパフォーマンスです。

それって、悔しくないですか??

経営者に言葉巧みに使われて自分の価値を安く見積もられているわけです。

僕はそれがすごく悔しいと感じていました。

同時にビビって独立になかなか踏ん切りがつかない自分にも腹が立っていました。

「ビビってるだけ」ですからね。

会社での仕事量に対して返ってくるお金ってめちゃめちゃ少ないですから。

時給換算なんて恐ろしくてできません。

ネットビジネスにはそれが無い。

やったらやった分、ちゃんと返ってきます。

そういう「正当な」世界に身を置くことで、

人生は本当に濃くなります。

そしてその方が、自分自身も成長できます。

・お金を生み出す為のマインド

・お金を稼ぐための手法

・税金の仕組み

・時間の自由

・収入

これらは一例ですが、雇われて生きていたころに比べて遥かに多くを手にしています。

そんな世界が実際にあって、

ちゃんと人生は変えられるってことをこれからも発信していきます。

その為に僕も日々勉強です。

「雇われない生き方」を選択肢に。

それでは今日はこの辺で失礼します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする