努力は「夢中」に勝てない。

こんばんは!高村友也です。

まずは東日本大震災の日ですので、黙祷させてください。

それでは今日もいきます!

突然ですが「楽しい!」って感じるタイミングっていつですか?

色々あるとは思うのですが、少し考えてみて欲しいのです。

僕の場合は、「できる」を感じた時です。

楽しいって、嬉しさと近いと思いませんか?

昨日はできなかったことができるようになったら、

楽しくなりませんか?

子供のころに、

お手伝いをして「褒められたから」嬉しくてまたお手伝いをしてしまったあの時。

なかなか入らなかったスリーポイントシュートが、

少しづつ入るようになってきた時。

利益の取れる商品が少しづつ見つけられるようになってきた時。

楽しくなってくると思うんです。

努力を継続した結果、成果が見えて楽しくなって、夢中になる。

自分への戒めでもありますが、

「俺はこんなに努力しているのに」と思えているうちはまだまだってことですね。

努力を抜けると「夢中」になるゾーンがあります。

成果が出てどんどん面白くなってより加速しちゃうタイミングです。

「夢中」になった時のスピードはすごいですからね。

マリオカートで言えばパワフルキノコをゲットした時くらい早いですからね。

※参照↓

そうなれば大きく稼ぐまでには本当にもう少しです。

経験則ですが、そんな気がします。

だから、いかに早く結果を出すことのできるビジネスモデルであるかも重要なんです。

それは国内転売を凌ぐものは無い。

間違いないです。

お金で悩む同世代には、強く伝えたいですね。

自分で稼ぐならまずは国内転売だよ!って。

もっと大きな枠で考えれば「取り組んだビジネスで結果を出せた」ことにより、

また違うビジネスにも「夢中」になる可能性もありますからね。

できるを感じることの重要性、分かってもらえたでしょうか?

僕が国内転売を推す理由もココにあります。

引き続き、夢中になって毎日生きていきます!

それでは今日はこのへんで!