音声ファイルをサーバーにアップする方法【さくらサーバー編】

こんばんは!高村友也です。

まさに件名の通りなのですが、

音声ファイルをサーバーにアップするのにとてつもなく苦労しました汗

大概のことってGoogle検索すればでてくるのですが、

マジで情報が無かった!

国内転売ビジネスで稼げるようになってリサーチスキルには自信があったのですが、

まだまだ精進しなさいということでしょう。。

なので、今後もし「さくらサーバーに音声ファイルをアップしたい」方が困らないために、

僕が責任もって記事にしておきますね!

(忘れないタメでもある)

音声ファイルをサーバーにアップする方法【さくらサーバー編】

基本の流れは、

1.FTPソフトをインストール

2.サーバー上に音声をアップロード

3.URLで確認する

これだけです。

簡単そうでしょ?w

最後の「URLで確認する」でめちゃめちゃ苦労しました。

最終的に6年前の知恵袋に辿り着いて解決しましたよっと。

それでは早速、マニュアル書いていきましょう!

1.FTPソフトをインストール

FTPソフトというのは「サーバーとPC間でファイルを転送させるツール」です。

僕の場合はメールマガジンを発行するにあたって、

音声ファイルをサーバー上にアップしてそのURLを本文に張り付ける必要がありました。

(Googleドライブを使うてもありますが、オススメはしません)

おススメのFTPソフトは「FileZilla」です。

これが定番かつ安心ですね。

「FileZilla」のダウンロードから設定方法まではこれがわかりやすかったですね。

「FileZilla」

2.サーバー上に音声をアップロード

FTPソフトをダウンロードしてサーバーと接続が完了すれば次の工程です。

さくらサーバーを使ってファイルをアップロードする際は、

リモートサイト内の「home」から「www」という部分を選択します。

この「www」が公開フォルダで、

ここにあるファイルはインターネットを通じて他の人が閲覧できる場所なのです。

※公開したくないファイルを入れないように注意しましょう。

アップロードしたいファイルの名前は「半角英数字」に変更しておきましょう。

赤枠の中にファイルをドロップ!

これでサーバーにファイルをアップロードできました。

僕の場合は音声ファイルでしたが、

画像でも動画でもなんでも可能です。

3.URLで確認する

サーバーにアップロードしたファイルはURLで確認ができます。

このURLが正確にヒットしなくてかなり時間がかかりました。

先述したように、さくらサーバーの場合は「www」の部分にファイルをアップします。

まずはリモートサイトの欄を確認してみましょう。

「/home/takamura-hope/www」の表記が確認できます。

その直下にファイルをアップした場合のURLは、

【http://takamura-hope.sakura.ne.jp/ ファイル名】となります。

仮にファイル名を「aaa」とした場合は、

【http://takamura-hope.sakura.ne.jp/ aaa】ということですね。

このURLでファイルをインターネット上で確認することができます。

僕がアップロードしたのは音声ファイルだったので、

こんな感じで確認ができました。

もし今後、さくらサーバーを使って何かしらのファイルをアップロードする場合は、

参考にしてみてくださいね!

スッキリしました!w

長くなりましたので今日はこの辺で失礼します^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする