告白させてください。

こんばんは!高村友也です。

ちょっと突然なのですが告白させてください。

僕は、

自分だけじゃなく、

誰かの為にも一生懸命になれる生き方をしたいと考えます。

というのも、

僕は学生時代にバスケットボールに取り組んでいました。

手は抜かずに一生懸命プレーする!と決めていました。

試合後に、

「一生懸命な高村さんの姿に勇気もらいました」って声をかけられたことがあって。

そんなマンガみたいなことあるんだ!とも思ったのですが、

凄く嬉しかったコトを覚えています。

自分のために頑張れるだけじゃなく、

誰かの為にも同じように一生懸命になれる人間になりたいと思い始めました。

自分で言うのもなんですが、それは今も一緒だということに気付きました。

今月から国内転売ビジネスについて指導させてもらっている方がいるのですが、

絶対に結果を出して欲しいのです。

昨夜も急遽スカイプでアドバイスさせてもらったのですが、

その人の為なら僕も無理しよう!となるわけです。

当たりまえっす。

もっと伝えられることを増やすために進まなければならないし、

もっと自分自身も上のステージで戦わないときっとダメで。

でも、それが自分の為だけだったら、

きっと現状に甘んじています。

余裕で生きていけるので。

そういう意味でも、ビジネスは一人ではできないな~と感じます。

止まっているリーダーになんてついていきたくないですよね?

どこまでいっても「頑張る理由」は絶対に必要で。

年末の僕は、

お金を払って自己投資をすることでそれがエネルギーになると思っていました。

いや、それも間違いじゃないんです。

でも、今は「誰かのために役立てる自分でいる・自分になる」ことが、

めちゃめちゃモチベーションなんです。

そしてそれが自分のためにもなっています。

伝えることを増やすために学び続けないといけないから。

そう考えると、どれも無駄にしてはダメだなって。

というか、無駄になることなんてない。

その為にもリスクを負うことはまだまだせんといかん!

いつまでも、誰かのために一生懸命になれる自分でいるためにも。

それが「なんでもっとリスクを負わないの?」という思考になるまでには、

もう少し時間がかかりそうですが、

「誰かのために一生懸命になれる自分」でいることと、

何かを伝えられる自分になりたいと考えている今は、

きっとそこにつながっていると思います。

いつも通り大マジなのですが、

自分がビジネスに取り組む理由を再認識できた最近でした。

それでは今日はこの辺で失礼します!