実績に拘りたい人の為の「計画のツクリカタ」

こんには!高村です。

昨日に引き続き東京は今日も天気が良くて気持ち良いです。

自宅のベランダでお日様を浴びながら仕事してみましたが、最高です!

日光を浴びることでセロトニンが生成され脳が覚醒するみたいなので、

天気が良い日はベランダ仕事ですね!

「計画のツクリカタ」

さて、今日は「計画」の重要性について僕が思うことを書いていきたいと思います。

「曖昧な目標からは曖昧な結果しか生まれない」

と思っているので、

どこに走るか。どうやって走るか。どのくらいのペースで走るか??

ハナから決めておきましょうということです。

僕たち個人事業主は「労働者」という側面と「経営者」という二つの顔を持ちます。

経営者として計画を立て、労働者としてバリバリやりましょう!というイメージですね。

実績にこだわるなら絶対に「計画のツクリカタ」が大事です。

当たり前ですが、誰でも1日は24時間なので使い方が結果を分けるのは明白ですね!

サラリーマンだろうが自営業であろうが主婦であろうが起業家であろうが、

一日は24時間で 一週間は7日で 一年は365日です。

大事なことは【一日単位まで落とし込む】これに尽きます!

僕も稼げていないころはこれがかなり曖昧でした。汗

スケジュール通りにできない、疲れてやらないなんてこともありました。

なので結果が出るまでに時間がかかってしまいましたね。。

逆に稼げている人(結果を出すまでが速い人)はこれをかなり明確にしていましたね。

一日単位まで落とし込む

実際に一日単位まで落とし込むというのはどういうことか?

まず、月の目標を設定します。

例として「副業で月に10万円稼ぎたい」としますね。

僕が取り組んでいる国内転売の手法の場合、利益率は20%から30%が相場です。

今回は20%を目指すとします。 そうすると、

利益10万円

利益率20%

売上50万円

仕入れ40万円

となります。

これを1日単位に落とし込む = 一か月の日数で割ればイイです。

仮に一ヵ月が30日だとすると、

一日単位目標利益 3333円

一日単位目標売上 16666円

一日単位仕入れ  13333円

ということになります。

つまりは 利益が3333円以上出る商品を、一日に1個買えばイイということになります。

取り組んでいく中で、どのくらいの作業量でその目標に達成できるかを

肌で感じ、毎日振り返りをしてください。

繰り返していく中で目標の定め方の質もあがっていきます。経験が培われるからです。

目標を達成するための作戦づくりに時間を割く

僕は毎月の月末にこれを行います。しかもかなり時間を取って。

月収100万を達成するために必要な売り上げと行動量はどれくらいだろうか?

イメージを膨らませて一日単位の自分の行動にまで落とし込んでいく。

なんとなくパソコンを開いて作業に向かっても、時間がもったいないです。

「今日の目標はこれで、その為に何をするのか」

これを明確にして取り組んでいきましょう!

目標設定を一日レベルまで落とし込む。

結果を出すために必要な「計画のツクリカタ」でした!

また明日もよろしくお願いします!