「買わない勇気」

【買わない勇気】

こんばんは!高村です。

「買わない勇気」

これはぜひ覚えてほしいフレーズです。

国内転売ビジネスを始めて、一番最初の壁は「価格差が見つからない。。」が

圧倒的多数だと思います。

その壁を突破すると「商品は見つかるけれど仕入れられない」という壁が出てきます。

仕入れが無いということは当然売り上げが上がらないので、

レベルアップも難しいです。

となると、「多少薄利でもこれは仕入れちゃうか。。」

「ちょっと回転が遅いけど買ってみよう」

といった「仕入れ基準がやや不明瞭な希望的観測による仕入れ」をすることになります。

そうなると苦しむのは自分なのですね。

利益率を自ら低くしています。

【利益率が低いことの弊害は??】

そういう仕入れを続けていると利益率が上がってきません。

薄利多売で忙しくなることに加えキャッシュフローが圧迫されます。

どういうことかと言いますと、

1個10000円で仕入れられることができて、

利益が1個1000円取れる商品を10個仕入れたとします。

この場合の利益率は10%です。

1個10000円で仕入れられることができて、

利益が1個3000円取れる商品を10個仕入れたとします。

この場合の利益率は30%です。

回転率は同じだとして、1か月後の引き落とし日までに8個ずつ売れたとします。

利益率10%の商品が8個売れたので、手元にある現金は11000円 × 8 =88000円です。

仕入れには10万円を使っているので、12000円足りない状態になります。

10個すべてを売り切った時点で10000円の利益を手に入れることができます。

かたや利益率30%で8個売れた場合は 13000円 × 8 =104000円です。

支払いも終えた時点で4000円が手元に残ります。

かつ、残りの2個分の26000円は全て利益になりますね。

余裕を持って資金の回収ができます。

利益率が低いとずーっと大変なのです。

せかせかやってるけどお金が手元に残らないという状態になります。

これだと、続かないです。

自分のビジネスを持って裕福になるはずだったのに、お金が全く残らない状態になります。

辛くてやめちゃいますよね。

【だから、勇気を持とう】

利益率は続けていれば絶対に上がってきます。

料理が苦手だとしても毎日続けていればおいしくなっていくように、

リサーチも続けていけばより利益の取れる商品を見つけられるようになります。

しっかりPDCAサイクルを回していけば、絶対にうまくいきます。

だから、「買わない勇気」を持ちましょう。

ひいてはそれがリサーチ力を上げることにつながりますので。

今までは仕入れていた商品を見逃して、

より利益の取れる商品を探しに行くのですから、成長するに決まっていますよ!

参考になれば幸いです!

また明日よろしくお願いします!