転売出身の情報発信者がつまらない理由。三浦孝偉さんのコンテンツに触れて。

こんばんは!高村です。

転売出身の情報発信者がつまらない理由。

インターネットビジネスのゴールデンルール(成功への鉄板ルート)として、

不用品販売

転売ビジネス

情報発信

コンテンツビジネス

上記が提唱されています。成功するためのルールであり方法であると。

確かに、えげつない実績の人は皆さんこれにのっとっています。

僕が属していたコミュニティでも、

100万円プレーヤーになって次の段階にすすむ人は情報発信をはじめます。

もっと大きく稼ぐためです。

(しかし今考えてみてもあれだけ100万円プレーヤーが続出するコミュニティも

すごいっすよね。。)

その中でも個人的に最も物販を極めているなと思っているアニキの教えもいただきました。

(アニキには感謝してもしきれません。。。)

僕も、大きく稼げるなら情報発信を始めたいと考えてるようになりました。

レバレッジが効きますからね。

でも、最初は戸惑いました。

まずはロールモデルを探すところから始めるようにしているのですが、

「こういう風になりたいな」と思う発信者が身近にいなかったのですね。

やってきたノウハウは同じなので、周りの発信を見ていても、

「つまんねーーー」ってのが正直なところでした。

いやほんとにおこがましいですが。。。

物販ビジネスではとても参考になるところはもちろんありますが、

情報発信者としては「ただ自分のコンサルを売りたいがため」にしか映りませんでした。

稼いだもん勝ちなので、それはそれでOKなんですけどね!

OKなんですけど、なんというか、

どこかの誰かのチカラになりたいって想いが先じゃねーのかな?

という感情が拭えなかったのです。

稼ぐことが目的なので、それが最優先でもちろん正しいと思うのですが。

いやほんと、キレイゴトは稼いでから言えよって批判は覚悟のうえで。

コンサルを申し込んで、続くはずのスカイプサポートがいつの間にか終わっているとか。。

(サポート期限は無期限です!と言って売り込んでくる)

絶対に稼げない人が出るとわかっていても、

経営者として利益を上げるために自分のスクールを売るとか。。

スクールセミナーが定期的にあるといっても一回だけとか。。

まあビジネスは結果が全てなんで当たりまえっちゃ当たり前ですが、

そういう発信者にはなりたくなかった。

これからもなりたくない。

なのですぐには発信に踏み切れなかったのです。

僕もこんな発信しかできないだろうなって。いやもっとひどいかも。汗

三浦孝偉さんのコンテンツに触れて

そんな時に、三浦孝偉さんのコンテンツに触れることができました。

転売ビジネス出身者の情報発信がなぜ消えていくか?と

バッサバッサきっていく姿に憧れをおぼえました。

・転売は文章を書く作業が極端に少なく、文章力が皆無

・ほとんどマインドの話でノウハウとよべるものがない

・とりあえず自分のコンサルorコミュニティを売って終わり

・たまに小銭稼ぎに無料オファーするだけ

要約するとこのようなことを仰っていたと思いますが、

まっっじで共感しました!

なぜなら僕もスクールを買った側で、無料オファーにアドレスを登録していた側だからですw

とりあえず「メルマガ」がつまらねえ!というのは正にその通りで、

三浦さん周りの方のメルマガは本当に面白い!!

特に井上直哉さんのメルマガはのめり込んで読みたくなります。

最近はもう、メールを来るのを待っていますもんね。完全にファン化しています。

三浦孝偉さん周りの発信者の方々を見て、

「ああ、こういう発信者になりたいな」と素直に思えたのです。

それは幸運でした。

なので今は、三浦さん周辺の情報をインプットしております。

転売ビジネスで成果を出したら、

次はこんなこともできるぜ!と証明できる発信者を目指して日々勉強していきます^^

また明日です!!