一撃2万円。ネット上のリサイクルショップ。

こんばんは!高村友也です。

先日、またもや嬉しい報告を受けました。

3月から僕のコンサルを受けて頂いている方が、

初売上!

そして初利益!

そしてそれが2万円!

「お疲れ様です!!

高村さん、ついに初受注です!!!

1撃で2万以上の利益です!!!!!」

このご報告、本当にうれしいです。

正しいやり方を正しい方向に正しい量の努力ができれば、

絶対に成果は出ます。

そしてこのスピード感はやはり、転売ビジネスしかない。

全くの未経験で一撃利益2万円ですよ?

一撃2万円て僕でもなかなか無いのに。すごい!

ご本人がしっかり行動してくれている証ですので、

引き続きサポートしていくぜ!という意気込みです!

がんばりましょうね!!!

で、突然ですが「転売」ってやっぱりイメージ悪いかなと思うのです。

間違いなくチケット転売のせいでしょうな・・・

世の中はほぼほぼ「転売」で成り立っているにも関わらず、

「転売」という言葉は嫌われています。

じゃあどう表現しようか?って時に。

「ネット上のリサイクルショップ」ってイイ表現だなと。

というのも今日はとある対談を撮りに新宿に行ってきました。

ステップメール用の対談だそうです。

(あ、対談動画をそうやって使うのもアリなのか~と思いつつ。)

その中の話し合いで「転売をネット上のリサイクルショップと表現するのはどうか」と、

提案していた人がいて秀逸でした。

僕も友人に伝えたりするときには、

「ネットショップを運営している」なんて伝えています。

表現を変えるだけでイメージがガラッと変わるのですから、

それって不思議ですね。

伝えるためにはそのあたりも「工夫」が必要だなというのが、

今日の学びでした。

大事なのはそこに気づけるようになったこと。

日々精進していきます!

それでは今日はこの辺で!